_trip 癒やしの台南孔廟('11年10月台湾旅)

台南にやってきたのは良かったのですけれど
よく考えたら台南について何も調べずに来てしまった…。
台南=美食、までは知っているけれど
そもそも何が名物なのかも知らないし(サイテー)、
どこが見どころなのかも知らない(サイテー)。
もはや美食は諦めるとして(何しに来た!)、
せめて有名な観光地、一つぐらいに行こうと思い立ち、
選んだのが孔子廟でございます。



何がすごいのかは分からんが(サイテー)、
空間そのものは相当ステキでびっくりした。





建物と木の在り方のバランスが好き。
何があるってわけでもないのですけれど。
暑くて暑くて大変なのだけれど
不思議と気持ちいいと感じられる、
もしやパワースポットというやつですか?
(いや、そう思っただけでそうかどうかは知りません。)



奥の建物に入るとおっちゃんがランチ中。
ここのスタッフではなく、単に座って飯食えるから、らしい。
ちなみにこのおっちゃんが日本語ができる人で、
わしが日本人だと分かるといろいろ話をしてくれました。

おっちゃん曰く、昔はここには木が2本しかなかったらしい。
でも日本統治時代に台南の暑さに耐えかねた日本人が
木陰を作るためにいっぱい木を植えたんだと。なるほど。
それから100年以上の時が経ち、今やどれもが大木に。
なにやら木の種類もいろいろあるみたい。



リスにえさをあげるべからず。
リス? リスがおるの?



およよ、おりましたよおりました。
リスちゃんおりました。(画像倒れててすみません。)
木の根っこあたりをちょこまか動き回っております。
なんとかわいいことでしょう。
野生のリスを見るのは久しぶり。



塀の上も走り回っていたりして。
結構たくさん暮らしてはりますねんね。

ちなみにこちらの核となる廟に入るには
入場料NT$35が必要なのですけれど
無料エリアだけで存分に満足できたので入らず。

孔子廟、行き先決めずに一人でさまよう人(わし)が
ちょっとぼっさりするのに良し、です。

つづく

(一つ前の記事はこちら

コメント

  1. 小美さん、ニーハオ
    台南旅行記面白いですね。
    実は私もぶらり台北からの日帰り行ってみようと思ってます。明日出発します!
    孔廟へは行ってみたいと思っていたので、こちらを拝見していてとても楽しみになりました!
    続きが楽しみです。先ほど盧廣仲の『早安,晨之美!』が流れてきて嬉しかったです。本当素敵なブログです。また拝見しに来ます(^^)

    返信削除
  2. >mikinokoさん
    コメントありがとうございます。
    mikinokoさん、もしかして盧廣仲のコンサートで
    台湾に行かれるんですか?
    そうであれば羨ましすぎます。
    ブログ、誉めていただいて嬉しいです。
    台南は日帰りは勿体ないですよ。
    せめて1泊はしないと。
    と、現地の友達にめっちゃ言われました。
    今書いている10月の台南旅では美食を放棄しましたが
    5月の旅ではあれこれ食べ回りました。
    せっかく行かれるのなら名物をいっぱい食べて来てくださいね。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)