_diary CCTV春晩で大張偉新曲披露

春節快樂

除夕の夜、行きつけの日本橋の中国料理店で
同僚と年夜飯を食べておりましたならば
上海に暮らす友人から、彼女の旅の経由地・
広州の空港のテレビを写したという画像が。





ここここ、これは…

愛しき大張偉!!!

やー、跨年演唱會の出演がないかは確認してたけど
そうだそうだ、春晩の方のチェックを忘れてた。
わしとしたことが!!!!

帰宅後、どの局のに出演していたのか調べたところ
なんとなんとCCTV(中央電視台)の春晩だった。
しかもしかも披露したのは待ちに待った新曲!
タイトルは《倍儿爽》(むっちゃ爽やか、みたいな意味?)。

動画がすでに上がっていたのでチェックしてみたら
ん?ん?ん?
どこかで聴いたことがあるような。
なんか韓国のぽっちゃり男子が歌ってた曲、
めっちゃYouTubeで再生されてるっていう…
PSYだったっけ?《江南STYLE》だったっけ?
と思ったらどうやら大勢の人がそう感じたようで
早速ニュースになっておりました。
もう「敢えて似せてる、敢えてパクってる風にしてる」
そうとしか思えないのだけれども真相は?
天下の国営放送でそんな曲流すかな?
CCTVの春晩と言えば日本の紅白歌合戦みたいなもんでしょ?

《爱火烧》も初めて聴いたときはこれもう完全に
歌い出しが「ジュリアに傷心」やがなと思ったけど
聞き込むうちにそんなことはどうでも良くなり
《爱火烧》は《爱火烧》だ、みたいになりましたが
(ダメよね、分かってるけどでももう麻痺してる)
《倍儿爽》もだんだんそうなっていくんかしらね。
大張偉お得意の、北京訛りの「儿」がふんだんに入った
耳心地の良い(わしにとってはね)フレーズ。
繰り返されるサビが頭の中にこびりついて離れない、
毎度のことながら中毒性のある曲出してくるわね。

動画はこちらで観られます。


音源はこちらで聴けます。

曲を発表するたびにパクリ問題が勃発するので
ファンとしては「あー、またか」てなものですが
敢えて話題になるのを狙ってるのか分からんけど
普通に良い曲楽しい曲を作れる人やから
誰にもなんにも言わせない曲を出してほしいと願うばかりよ。
もうスピッツの時みたいなの、いやよー。

おそらく、今回のPSY《江南STYLE》と似てる問題に関して
大張偉がweiboで「この画像を見てね」と貼り付けていた
この文章に見解があると思われるのですけれど
ちょっと私には難しすぎて翻訳できません。どなたか~幫我翻譯~!



コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)