_diary 『大年三十』ついにこの手に(感涙)!

応援している某アイドルのファン感謝祭にも行けず
(年末年始休暇明けすぐのド平日に横浜行けるかー)
そんなものははなから存在していないと自分に言い聞かせ
やややさぐれながら仕事に打ち込んでおったところ
わしの手元に届いた、きらめくあれ、あれ、あれが。



愛しき大张伟の最新アルバム(つっても発売は去年)!!

北京在住の花蜜朋友がわしの分も一緒に團購してくれて
(この豪華仕様はファンだけの團購でしか買えないっぽい)
それを上海在住のわしの友人の元に郵送してくれた。
さらにその友人が年末年始の帰国の際に一緒に持ち帰って
彼女の旅土産とセットにしてわしに送ってくれたというわけ。
癒やしのかたまり…ささくれだった心がほぐれていく。
(ちなみに写真左のバッグはベトナム・バックハー土産の
少数民族バッグ、黄色いのは中国の名産地の菊花とな。)

さあさ逸る気持ちを抑えながらアルバム開封。
思いのほかぶ厚い。5cmはあろうかという厚さ。



中には額縁仕様のとっても立派なブックレットと、
フロントに「大」のマークが入ったボクサーパンツ。
(敢えて広げますまい。MVをご参照あれ↓↓)


ウエストのゴムはいろんな色があると聞いていたけど
わしのはピンクだった。特に希望色はないのでこれで良し。



ブックレットは90°しか開かない。
しかし中紙もしっかりとした厚みの絹目フォト紙。
わーん、ずっと新しいレコード会社に移籍したけど
ちゃんとしたいいのん作ってもらってるやん。

最終ページにCDが付属していた。



かわいい、飾るー。

以前の記事でも書いたように
収録曲は実質5曲で、
あとはリミックスやらインストやらで全10曲。
とりあえずこのアルバムが手に入るまで、と
繋ぎで聴いてた《倍儿爽》の音源は“春節版”だったと初めて知った。
メインの《倍儿爽》はMVと同じく古箏(?)のイントロから始まる。

《倍儿爽》は2014年のCCTV春節晩会で披露された曲で
当初は韓国・PSY《江南Style》のパクリと指摘されたが
確かに“っぽい”のだけれど聴き比べると全く違う。
キャッチーなフレーズの繰り返しと変なダンスのセットが
《江南Style》を想起させるのだろう。

《唱什么都红不了》はこのアルバムで一番好きな曲。
MVが公開されていないのが残念だが
以前なにかの記者発表会で彼がこの曲を歌う背後に
この曲のためのものとおぼしき映像が流れていて
それがとってもわし好み(ひたすら頭髪を水で流され続ける)だったため
一日も早い公開が待たれていたが、すでに新たな曲&MVが発表されたので
この映像が日の目を見ることはもうないのだろうと悲しく思うこの頃。
欢乐来洗脑、って歌詞がなんかいいよね。

《我就不爱唱情歌》(ぼくはラブソングが嫌い)はバラード。

《美德说》は大张伟得意の“京風(北京風)”RAP。
歌詞カードを見てないので聴くだけでは听不懂。
ひたすら「美德美德美德美德美德说没的没的没的没的没的没的没的说」
が繰り返される。

《百变摇》は大张伟も出演していたモノマネ歌番組『百变大咖秀』
(season4)のテーマソング。出演者全員が踊るMVがあり
簡単なのですぐに覚えられる。
(そしてこの曲を聴くとうっかり踊って変な空気になる。)
歌詞がめっちゃ単調(ほかのも? いや、そうやけど)だのに、
いやそうであるがゆえに、耳に残る。この曲も結構好き。

中学生で中国最年少パンクバンドとしてCDデビューした大张伟、
娯楽路線に舵を切った20歳代、バンドを解散してソロ活動開始、
ソロ3枚目にして30歳代一発目のアルバム。堪能します。



花蜜偉珍、友人おずん、Thank youじゃん!!

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)