_diary 大張偉:御上からヘアカラーNGのお達し

5月27日、
大張偉の公式微博が更新された。



ん?
んんん?

「言うこと聞いて黒く染めたよ!」

んんんんん?

そう言えば昨日だったかいつだったか
髪の毛を染めてるのがダメってなったみたいな記事を
見たような気がする。
中国語だったし、読むのが面倒でスルーしてたけど、
もしかしてアレと関係ある?

早速調べてみるとこんな通知書が上がっていた。



5月12日に放送されたバラエティ番組『天天向上』で
MCを担当している大張偉の髪色が暗めの緑色で、
男性ゲストの李誕(李诞)の髪色がピンク、
さらにもう一人のゲスト池子は小辫子(しっぽヘア※下の画像見てね)。
これが健全ではないと判断された模様で
今後はMC及びゲストについて
このようなことがないように管理するようにとのお達しが下った模様。

この21世紀に。
こんな仰々しい文書で。
ヘアカラーはダメよなど。
奇抜な(いや全然奇抜ちゃうけど)髪型もダメよと。

ちなみに実際にどんな髪色&髪型だったかというと…




『天天向上』のMCを務める4人組「天天兄弟」、
そのうち、ご存じ大張偉は左から二番目。



はいはい。
もっと明るい緑色の時もあるから
この日はだいぶん色が落ち着いてきてる段階な感じ。



ゲストの李誕&池子のお二人。
どピンクの髪色はまあ奇抜としても
このちょんまげヘアはわりと見るけどね。

私、『天天向上』はほとんど見ていないのですけれども
中国のテレビ番組においてはわりとご長寿な人気番組、
さらにこの日のテーマは「本」という堅めな感じだったから
そのテーマと出演者のヘアスタイルとのギャップに
「視聴している青少年の育成に良くない」と判断されたのかもしれない。

レギュラーMCになってもう1年も経つというこの段階で
なんじゃそりゃ、という感じだけれども
と同時に「でもまあ中国だしな」という気もする。

オンラインレッスンの時に中国人の先生とこの話をしたら
中国はなにごとも、昨日まで良かったことでも
今日突然ダメだと判断されることもある、と。
中国のテレビで大活躍していた韓国人タレントが
ある日突然全員出演NGになったこともあったし。

この通達を経た翌週の『天天向上』はどうなっていたのか。
大張偉の髪色は見事に黒くなっていた。
でもこれ、収録自体はもっと前にされていたはず。
どうやら番組スタッフによって黒く加工されていたみたい。
(その放送を見た池子が微博で笑いながらネタにしていた。)

とはいえ、レギュラーとして出演を続けるためには
一時しのぎではなく、ちゃんと対応しなければとなったようで
大張偉はトレードマーク(ていうかアイデンティティ)の
前髪のメッシュをすべて黒くつぶしてしまった。
髪の毛が何色でも彼自身が変わらないならそれでいい。
でもやっぱり、ピンクだったり青だったり緑だったり
いろんな髪色遍歴を楽しく愛でてきたファンとしては
やはり、寂しく、悲しい。
微博にアップされていた、
黒染め最中の画像(この記事の一番上の画像参照)の
「黒く染めることなんて、大したことじゃない」と言わんばかりの表情が
考えすぎかもしれないけれど、
ファンをとても気遣ってくれているがゆえ、な感じがして
それが余計に泣かせてきよるわけ。

倫理感覚が国によって違うのは仕方がない。
とは言え、完全に納得というのはなかなか難しい。

5月28日、
黒染めした状態で初めて現れた公の場所は
長沙で行われた『长沙v爱燃烧演唱会』。
ちょびっとだけ直播(ライブ配信)を見たのだけれど
そこで歌い踊っていた大張偉は
いつものように客を煽ってはっちゃけてとても楽しそうで、
それを見てたらもう、私みたいなもんが悲しんでいようが
とりあえず本人が今はこれでいいと腹括ってやってるんだったら
ファンは変わらず応援し続けるのみだなと、思ったんであります。


起來嗨!

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 台南/台南の宿のこと