_diary 立春茶



中国茶ワークショップの日。
春節には赤い紙におめでたい言葉を春聯として貼るけれど
立春には青い紙におめでたい言葉を書く習慣があるらしい。
こちらは婦人が書くのだって。
そんなわけで「立春大吉」。
ただこれ以上ドアに貼るとさすがにまずいので
これは箱の中にそっとしまっておくとしよう。
うん、それがいい。





柚子烏龍と綿菓子みたいなトルコのお菓子(龍髭)と。
買って4、5年とのことで柚子の香りはほとんどない。
でも烏龍茶の味はとても強い。
プーアル茶みたいな癖もなくて飲みやすい。
でもってお菓子が甘い。だからお茶がすすむ。
てか、お茶を飲まないとお菓子がすすまない。



春節といえば、水餃子。キノコ入り。
もし酢があったらなんぼでも食べられる。



そして四川竹葉青。
09年春茶だけれどもまだまだ青い香りがする。
味は苦めの尖った味(と私は思っている)。
私の“竹葉青”の字面からイメージするそのままの味。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 台南/台南の宿のこと