_trip 機上で映画『與時尚同居』('12年5月台湾旅)

1週間の台湾旅。
まずはまだ台湾にも到着していない、
飛行機の上で見た映画の感想をメモ替わりに。

個人的にチャイナエアラインが大好きでして
エバーよりもチャイナ派でございます。
色々理由はありますけれど
機内エンタメのラインアップが素晴らしすぎるのです。
映画がね、いつも観たいやつが数本あるのです。
台北までたった3時間ほどの空の旅なので
観られたとしても1本強。何を観るか毎回悩ましい。

この日のラインアップは…
『那些年,我們一起追的女孩』(言わずもがなの話題作)
『電哪tuo』(藍正龍主演)
 『戀愛恐慌症』(林依晨&陳柏霖主演)
『星空』
『夏日樂悠悠』(彭于晏主演)
『與時尚同居』(ヴィック&徐若瑄主演)
とありまして、選んだのは『與時尚同居』でした。
『那些年,我們一起追的女孩』は
日本語字幕でちゃんと観たかったもので。

ある有名ファッション雑誌の副編集長だったヴィックが
突然解任されて、アシスタントのビビアン、
そして仲間とともに新たなファッション雑誌を立ち上げる物語。
初見だし、言語は中国語だし、字幕も中文と英語だし
細かい部分まで分かっているわけじゃないけれど
ストーリー自体はもはや今なにも観ていない人でも
なんとなく想像がついている、その通りな感じでした。
ヴィックって日本兵の軍医役以降、なんか雰囲気変わったよね。
眉の形? 髪型? 分からないけれど王子感はなくなった。
ビビアンはわしより年上でありながら未だ衰えぬ透明感、
純粋感、なんなのか。演じていたのが
スカート履くぐらいなら死んだ方がましってな女の子
基本的な格好は全身ジャージ(レトロなタイプ)。
このジャージがすっごくかわいい。わしの大好物系。
胸には漢字が2文字、背中には肩あたりに「BEIJING」。
可愛すぎる、欲しすぎる。

これいつ上映された作品だったんやろう。
物語の舞台は北京。だから中国映画?
日本でも上映されてはいないはず。

予告編貼り付けておきます。



つづく

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)