_diary 今年も大阪アジアン映画祭

『大阪アジアン映画祭』
今年の気になる作品は2つ。

『紡績姑娘』(2009年/中国)※日本初上映
監督:ワン・チュアンアン(王全安)
出演:ユー・ナン、グオ・タオ
3/11(木)11:40~13:20(ABCホール)
3/13(土)16:00~17:40(ABCホール)

『聴説』(2009年/台湾)※日本初上映
監督:チェン・フェンフェン(鄭芬芬)
出演:エディ・ポン、アイビー・チェン、ミシェル・チェン
3/11(木)16:40~18:30(ABCホール)
3/14(日)10:40~12:30(ABCホール)

確実に繁忙期。行けるんかなあ。
去年も結構無理して『誠実にお付き合いできる方のみ』
を見に行ったような…。
だってその前の冬に中国に行ったときに
あらゆる映画館で上映されていて
大ヒットしていたお正月映画だったし。

今年、特に『聴説』はエディ・ポンが出てるしね、
アイビー・チェンにミシェル・チェンに、と
これは見とかなあかん。
日曜日の朝なら、がんばれば見に行けそう。
エディ・ポンが来てくれたらもっとがんばれる。

あとは…

『北京がやって来た!』(2009年/香港)
3/14(日)16:00~(シネ・ヌーヴォ)
3/16(水)19:30~(プラネット・スタジオ・プラス・ワン)
3/17(水)19:30~(プラネット・スタジオ・プラス・ワン)

もチェックしたいところ。
『悪党たちの宴』(2008年/中国)も気になるけど
かなりブルーになりそう。

台湾では豆導の『MONGA』 がヒットしてる模様。
制作前から話題になってる作品だし、気にはなってるけど、
ヤクザ映画って趣が暴力多そうで観るのが恐い…。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)