_diary ほとんど変わらないね

例の、髪の毛の色を変えたい! の件ですけれども
行ってきました、いつものサロンに。
今までカラーなんてまともにやったことがなかったので
かなりおどおどした感じでお願いしてみた。

サロンのお兄さんと相談した結果、
やっぱり全体的に入れるんじゃなくて
ポイントカラーとして入れるのが良いのではと。
色はヤンキーっぽくならず
下品な感じにもならないような
落ち着いた感じの紫なんぞはいかがだろうかと。
まったく分からないので完全に任せてみることにした。

で、できあがったのがこれ。



耳の上らへん、
ほんのちょっとだけ色が変わっているのが分かりますか。
写真では見づらいけど、実際はもうちょっとだけ明るい。
サロンに行った後に出社したので
同僚にも会ったけど、
カラーを入れたのは気づいてくれても
その色が紫だと言うことは誰も気づかない。
茶色。だって私も茶色にしか見えない。

とは言え、すごくかっこいい感じには仕上がってるのだ。
シャレオツな感じ。
髪の長さもいつもに比べたら長め(これでも)だけど
それがかなりいい感じになってる。
この角度では何も伝わらないけど
髪の流れを想定して色がきちんと入れられているので
言われた方向に流すと
色の部分がきれいに出てきていい感じなのだ。

でも。あまりにも、あまりにも気づかれないので
それが寂しいからちょっと色を入れ直そうと思う。
この髪型、この色に罪はないのだけれど、
なんか勝手にみんな、C-C-B的な(もしくは花儿的な)のを想像して
「そんな普通なのはつまらん」みたいな反応しかしてくれないから。

とはいえ!!
C-C-Bみたいにはさすがにしないけど。
もうちょっとだけ明るくする、それぐらいです。

にしてもこの画像、
このピアスにして、今度はヘアカラー。
完全に、F4コンサートを前に
調子のってるバカって感じ、いいね!! あほっぽくて!!

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 『真夜中の五分前』ロケ地へ('15年1月上海旅)