_trip 六記粥麺のエビ粉まぶし('13年11月マカオ香港旅)

以前マカオに行った上司が「ここはぜひ」と
教えてくれていたのが六記粥麺。
ここの蝦籽撈麵がものすごくおいしいと。
これ食べるためだけにもう一度マカオに行きたいと。



夜だけしか営業していない麺と粥の専門店。
店内はすでに客で溢れていて
わしはカップルが座る丸テーブルに相席。



これが蝦籽撈麵35元。
細めの中華麺に大量の“粉”がまぶされた食べ物。
この“粉”がエビ味でエビから作られたものっぽい。
詳しいことはよく分からないけれど旨みがすごい。

が、が、が!

最初はうまいうまいと調子良く食べるのだけれど
粉がよく絡む細麺に大量にまぶされているために
表面の水分がすべて粉に奪われていて食べづらい上
食べれば食べるほどにのどが渇く!

それゆえ茹で野菜も一緒に注文したら
これまたレタス1個分と思しき大量さで
オイスターソースらしきものがかかっているとは言え
湯で落とされていてほぼレタスの味そのままの青臭さ。
ちょっとだけだったらいいけどこの量はなかなか辛い。

必ず水を持参して行かれることを心から推奨します。

つづく

(1つ前の記録はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 台南/台南の宿のこと