_diary 作戦成功!?

昨年11月に開催された花儿乐队のコンサート
『花样十年』がDVDとなって発売されて久しいですけれども
未だ入手できておりませんで悶々とした日々を送っていました。
(追々香港の花蜜友達が送ってくれることになっております。)
そんなところになんと土豆におそらくDVDと同じ動画が
そのままアップされているではありませんか。
いいのかそんなことで!? 著作権はどうなってる!?
みたいな疑問はもはや中国では愚問でしかないのでしょうな。
正規版もちゃんと買うから許して! と心の中で謝って
見てしまいました、全部。全部。全部。

つーか、いつの間にやら土豆が
日本でも見られるようになってる!
もしかしたら日本のドラマが上がってるやつは
見られないままなのかもしれないけど。

画質は比較的キレイとはいえども土豆網だし
画面サイズも小さいから
DVDが届いたら改めて見るとして
一つすっごく残念な出来事がありました。
それは…

「大喜宙」がカットされていたこと!

なぜだ! コンサートのオープニングVが流れて
いよいよ始まる、私が遅刻で唯一見逃した
「大喜宙」が見られると思ったら
流れてきたのは「嘻唰唰」ってどういうことやねん。
しかも作曲クレジットにPuffyってどういうことやねん。
(追加されたはいいけど、本来は奥田民生じゃないの?)

まあそんなこともありまして
他にも気づいた限りでは「我的果汁分你一半」が
削られていました。著作権問題かなあ。

がっかりしたこともあれば
よっしゃ!と思ったこともありました。

そうです、写っているのですよ、私たちが。

前から2列目、真ん中から2列目などという
スペシャルシートのチケットをゲットした瞬間から
考えましたよ、これは確実に写るぞと。
客席にカメラが行ったら前列なら写るぞと。
それなら分かりやすいように!と応援ボード作ったからね。
フラワーズに「日本から来たよ!」てことを伝える意味半分、
DVDになったときに「日本から来てる!」て他の人にも
思ってもらえる意味半分で、ボード作りましたので。
(あと、カメラさんが“あ、日本のファンだ!写したげよって
思ってくれるためにも。我ながらあざとい。)

ただ、しくじったとするならば
ボードが高く上げられないのでボード下部にある
“日本”という文字が全然見えてないってことです。
すなわち半分ほど意味をなしてないわけです。

でもでも、フラワーズの記録の中にちょっとでも
見切れさせていただけたこと、心から光栄です。


こんな昭和な応援ボード持ってる人いません。
時代はLEDが巡らされた電光ボードですよ。

コメント

  1. 作戦成功おめでとうございます。
    少しでもお役に立てたなら本望です。
    ホントは「日本」の文字を上に
    もってくるべきだったけどもね。
    花児さんのおかげで桜や魚といった
    ステキな友人ができて私も感謝。
    魚の純朴なかわいさには、
    居合わせたおじおば皆メロメロでした。

    返信削除
  2. >ずんこさん
    ありがとうございます。
    そうかと思えばよりによって
    「大喜宙」が未収録というのも
    両極端ですごいなあと思うわ。
    日本の文字については最初は
    もっと大きく目立つようにと思ったけど
    でも他の人に「まず花兒やろ」って思われて
    「これだから日本人は嫌だよ」ってなるのは
    本意じゃないなあと思ってやめましてん。
    DVDのクリアな画像でまた確認してみる。

    桜や魚って…春の風物詩感すごいね。
    今や大魚とは私より仲良しちゃう!?

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)