_diary 『大阪アジアン映画祭2011』上映作品決定!

大阪で最新のアジア映画がチェックできる希少な存在、
『大阪アジアン映画祭』が今年も開催されるようで
ありがとうございますありがとうございます。

個人的みどころはやはり一つ前の記事にも書いた
ヴィック主演の『愛你一萬年』の日本初上映ですけれども
他にも台湾映画や気になる作品が公開されるので
行ける限り観に行きたいと思っています。
ちなみに去年は『聽說』『KJ音樂人生』などが上映されて
とりあえず中華圏の作品はほぼ全部観に行きました。

ということで!今年の気になるの作品は以下の通り。

『単身男女』(2011年/香港)※世界初上映
監督:ジョニー・トー
出演:ダニエル・ウー、カオ・ユアンユアン、ルイス・クー

ジョニー・トー監督の最新作が世界初上映。
これが上映されるからか、同じくジョニー・トー作品で
ヴィック・チョウ初主演映画『僕は君のために蝶になる』も
一緒に上映されます。
今思えばあのときに比べたらヴィックの演技力アップ具合が
すごいなあと思います。演技についてはとんと素人ですが
あの作品は惹かれる感じがほとんどなかったのでした。
なんでかな。ヴィックに興味がなかったんかな。

3/10(木)13:50(ABCホール)
3/11(金)18:45(ABCホール)

『孫文の義士団』(2009年・中国/香港)※関西初上映
監督:テディ・チャン
出演:ドニー・イェン、レオン・ライ、
ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン
3/10(木)19:00(ABCホール)

『4枚の似顔絵』(2010年・台湾)※関西初上映
監督:チョン・モンハン
出演:ビー・シャオハイ、ハオレイ
3/6(日)12:40(シネ・ヌーヴォ)
3/7(月)16:35(シネ・ヌーヴォ)
3/13(日)19:00(シネ・ヌーヴォ)

『ジョニー・トーは戦場へ行った』
(2010年/フランス・香港
中国)※関西初上映
監督:イブ・モンマユー
出演:ジョニー・トー、サイモン・ヤム

『一万年愛してる(愛你一萬年)』(2010年/台湾)※海外初上映
監督:北村豊晴
出演:ヴィック・チョウ、加藤侑紀
3/9(水)17:25(シネ・ヌーヴォ)
3/11(金)11:00(ABCホール)
3/12(土)13:10(シネ・ヌーヴォ)

これ以外にも中華圏の作品はいくつかあります。
『君のために僕は蝶になる』はすでに観ているので
このリストからは外しています。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)