_diary 中国茶地図最終回

去年の1月から参加し始めた
中国茶のワークショップが今月分でひと段落。
中国茶にぼちぼち興味を持ち始めた頃で
気楽な習い事に向いている天中殺に突入する直前だった。
それから月に一回、途中仕事で3回ほど休んだけど
それでも結構な数のお茶を飲ませてもらった。
鼻炎で鼻も利かないしさらに味覚オンチのくせに
高級ないいお茶もいっぱい飲んだな。

もうあれから一年半も経ったのかと思うと
時間の流れのはやさを感じずにはいられない。

今日は去年の12月にやるはずだったのが
急遽延期になっていた湖南省のお茶。
清明節明けに黄先生が買い付けがてら
視察にも行ったという洞庭湖畔・君山から
君山銀針と君山毛尖の2種類。
前者に至っては500gで4万円だってさ。
太貴了!!
でもその値段に相応しく由緒正しき名茶なのだろう。
最後にいいものを飲ませてもらいました。




来月からは茶詩・漢詩と茶をからませた
ワークショップシリーズが始まるよ。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 『真夜中の五分前』ロケ地へ('15年1月上海旅)