_diary 中秋イヴの会

中秋節快樂!

明日は旧暦8月15日、中秋節。
中華圏は祝日、台湾ならみんなでBBQする日。

中秋といえば名月、ですけれども
この日は必ず満月なわけじゃないって知ってる?
けれど今年の中秋節は満月。6年ぶりだそうで。

中秋節はなんだかお茶が飲みたくなります。
去年は鴨川でお茶会(→9/19のブログ)したっけね。
今年は日曜出勤の仕事が思ったより早く片付いたので
(や、あると言えばある、ないフリしただけ…)
ずっと気になっていた新町の茶藝館、時の葉へ。
お伴は仲良しの同い年スタイリストYちゃん。
(彼女は私が思うにS.H.E.のEllaにものすごく似てて
今日久しぶりに会ってまた実感。なんせかわゆい。)

月餅を置いてるかと思ったけどなくて
「中秋らしいお茶を」と面倒くさいお願いをしたら
大兎嶺(だいうりょう)という台湾茶を勧めてくれました。




大兎嶺は台湾で一番標高が高い場所で作られている
お茶らしく、とても貴重なものなのだそう。
なぜこれが中秋かと言うと、「兎」がつくから、な。
近ごろ流行りの焙煎浅めの烏龍茶。清々しい味と香り。
店の中からは月は見えねど、茶をしばきつつ
おいしい点心をつまみつつ、がっつり料理も食べつつ。
積もる話を延々としていたら気づけば我らだけ。
ラストオーダー21時半の直前に入店してすでに23時半。

外に出たら少し曇っていてどうやら月は雲の向こう。
話が尽きずにそのまま近所の公園で話していたら
雲が切れて月が姿を現した!


 (ほぼ)まんまるの月が銀色に輝いていました。
雲の在り方がより幻想的でね、
友達と二人、いつまでも夜空をぽかんと眺めていました。

そんな中秋イヴ。



Yちゃん突然の誘いにつき合ってくれてありがとう。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 台南/台南の宿のこと