_trip コヴァーラムビーチの夜明け('11年1月南インド旅5日目)

南インド旅行最終日の朝。
お約束となった日の出撮影のために5時半集合で、
ほぼ真っ暗ななかホテルを出発して坂道を下ってビーチへ。
海沿いに並ぶレストランやカフェも当然ながらクローズ。

少しずつ白んでくると同時に周辺の様子も見えてきた。





太陽が出てくるのはこの方向。
青と赤のコントラストがとてもきれい。
この旅ですっかり朝焼けの美しさにハマってしまいまして、私。

空の色は変化していくものの、太陽は姿を現さない。



こんなに明るくなってもまだ太陽は見えない。
ひたすら東の方向を見てそのときを待ち続けました。



早朝のビーチはジョギングやウォーキングに勤しむ
観光客(欧米人)やのら犬が行き交います。
この犬たちが相対的に人懐っこい。

そうこうしてると…



出ました!朝日!
明るくなりつつあった東の空が
もっともっと明るい太陽の登場によって
一瞬暗くなったかと思うと
瞬時により再び明るい光が放たれ始めました。
おはよう、コヴァーラムビーチ。

朝の仕事、無事終了。

ホテルへ帰りがけ、かわいいポスト発見。
集荷時刻が書かれた現役のポストっぽい。
半信半疑でここから1枚はがきを(自分宛に)投函しました。
(ちゃんと届きました。)



朝食は…最終日にして完全にインド色を排除しました。
もう無理やってん…。
オープンエアのテーブルを陣取って
まずプレートの上のパンや卵をゲットして
チャイとジュースを取りに行って戻って来たら
ウェイターが料理が乗ったままの私のお皿を下げてる。
「まだ食べてないよ!」と慌てたところ
どうやらパンと卵がカラスに襲われたらしく回収。
もう一回同じの取ってくるハメに。



パンをかじりながらも明らかに不調を訴える私の体。
でも今日はこの旅で最も楽しみにしていた
アーユルヴェーダ体験があるからね!

つづく!

(南インド旅一つ前の記事はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)