_trip nichinichiのバナナケーキが旨すぎる('11年10月台湾旅)

所変わって、nichinichi 日子咖啡。
台湾くんだりまで行って何をカフェばっかり
巡っとんねんという感じでございましょうか。
おほほ、わしも思うー。自分でも思うー。
でもわし的には台湾は「過ごすように旅したい」ですよ。
イラッとさせるよね、この感じね。えへへ。

nichinichiは友人が営むカフェでございまして。
台北に来たら必ず一度は立ち寄って挨拶するようにしています。



本当はね、オーナーの大捲老闆ことソウさん自慢の
自家焙煎のコーヒーがおいしい店なのですけれども
わしがコーヒー飲めないという悲しい体質でして
申し訳ないと思いながらもお茶をいただいております。
ちなみにnichinichiにはわしが大好きな奶茶(ミルクティー)は
もちろん、紅茶すら置いておりません。
ソウさんがこれぞと選んだものしか置かないそう。
訪れるたびに「今度こそメニューにあるか!」って
ドキドキしながらチェックするのだけどリストインならず。
コーヒー以外はドイツのハーブティーが2、3種類ほど。
私がいつも飲んでいるのは安神紅葉。
ハーブティー、結構苦手な味が多いのですけれども
これは飲めます。本当はミルクや砂糖を入れたいけど
(いや、お願いすればもらえるかもですけれど)
このまま飲んでいます。少し酸味のある味。
ローズヒップティーに似てる。体に良さそうな味です。

nichinichiはね、居心地がとっても良いのです。
静かすぎず、うるさすぎず、
席の密度とかもちょうど良い。
人気のお店なので席がないときもあるのだけれど。
いわゆる台湾っぽさっていうのを感じないだろうけど
時間の過ごし良い、コーヒーがうまい店っていうのは
地元の人には求められている場所だと思います。
私はいつもここで旅日記をせっせと書いています。



バナナのパウンドケーキをいただきました。
これがめっちゃ旨くってびっくらこいた!
わしが過去食べたパウンドケーキの中でも上位。
なになに?自分で焼いてはるの?訊くの忘れた。
しかしめっちゃ旨かった。
こんなところに感動があるとは思わんかった(笑)。


一度行くと大概長居になるので
時間があれば共同パートナーのソラちゃんが来てくれて
わしの話し相手になってくれます。
ここのお店がおいしいよ、
こんなアーティストがおもしろいよ、
こんなのが今台湾で流行ってるよ、など
彼女から聞く情報は私にとって全部が貴重です。
台南で買った好好先生の預購盤アルバムを見せたら
彼女曰く「あれ、こんなに小さかったっけ?」。
だって、誠品台南のレコ屋のPOPにちゃんと
「預購盤」って書いてあったし、
パッケージにもDVDが同梱されてる風に書いてるし。
でも「もっと大きかったはず」って…。あれれ。

結局、わしが台南で買ったやつは
預購盤じゃなかったというのがこの4時間後に判明。
事の顛末はまた改めて。



ソウさんのお眼鏡にかなう
紅茶が登場する日は来るのでしょうか。
 …や、来ない気がする(^o^;)

つづく

(一つ前の日記はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)