_trip 榮甡蠔油荘('13年11月マカオ香港旅)

11月16日(六)

日本でもオイスターソースが有名な李錦記が
マカオの会社だというのは現地を訪れて知った。
でもわしが目指していたのはまた別の店。
榮甡蠔油荘という、老舗オイスターソース専門店。
『SAVVY』のマカオ旅特集に付いていた地図に
「当代のおじいちゃんが亡くなったら
ここのオイスターソースは終了」というようなことが
ちらっと書かれているのを目ざとく見ていて
この記事が掲載されたのが2年前、果たしてどうかと
伺ってみたならば、良かった、まだ店は存在していた。

オイスターソースってなにかと便利で
一人暮らしのくせにわりとよく使う。
だからぜひ買っておきたかったから嬉しかった。



1902年創業、大通りが交差する角にある。
隣はなんと李錦記。
営業中かどうか分かりづらい古い店構え。
ドアを開けてみるとおじいちゃんが居て
中へ迎え入れてくれた。



商品はオイスターソースだけ。
昔ながらの製法で今でもおじいちゃんが作り続けている。
wikipediaを見ると、今マカオでオイスターソースを
作っているのはこのお店だけ、らしい。
(李錦記は今は香港や広東省の工場にて製造とのこと。)

オイスターソースは1瓶14元。
ピンクのレトロなラベルもかわいくて
料理好きの友人へのお土産も含めて3本購入。






「記念に写真撮らせてください」。

帰ってから使うのが楽しみ。
お土産に渡す友達も料理がめっちゃ上手だから
きっとイイ感じに使ってくれるに違いない。

…はいいねんけど、なにせ瓶入り3本、
バックパックに入れた途端、岩並みの重量に。
ベルトをずっしりと肩に食い込ませながら店を後にした。
ぼちぼち宿のチェックアウト時間。一旦戻ろう。

老闆謝謝。どうか長生きしてください。

つづく

(1つ前の記事はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)