_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 满洲(『海角七號』ロケ地)→出火→恒春('16年4月台湾旅)

2016年4月21日(四)

佳樂水からは海もない内陸ルート「200甲」線を
ひたすら恒春に向けてバイクを走らせるのみ、
なのだけれども、ちょっと寄り道したいところがある。

映画『海角七號(海角七号/君想う、国境の南)』のロケ地巡り。
公開からもう10年近く経って
まだ行こうというやつおるんやね、そうここにおったね。

予告編、いってみよ!

日本公開版はこちら。


200甲を途中北に向かってそれる道があり、
そこをまっすぐまっすぐ向かうとある満州(マンジョウ)郷。
ここに勞馬(ローマー)が勤めていた警察署がある。
しかし、なんしWifiがポンコツで携帯で場所も調べられず
大雑把な地図だけを頼りに来ていたもので
具体的な場所がよくわからない。
満州の中心地みたいなターミナルに着いたので
街行く人に道を尋ねたけど、誰も知らないという。
やっと教えてくれた人は、ここからずっと北に上がったところだよ、と。
ここまでも結構走ってきたつもりだったけど
まだ先なのか、遠いわね。
…とバイクを走らせようとしたら
めっちゃあるやん…ターミナルの角に…。

説明を追加

なぜ誰も教えてくれない。
うっかり見逃すところだったじゃないの。
もう映画の公開からだいぶと経つから知らないのかな。
(ええええ、お前の語学力の問題だと言いたいのでしょ!
わかってる、当人が一番わかって凹んでる!! )



このでっかい「満州」の字がターミナルに書かれていて
警察署はこの近く。かなり見つけやすいところにあるよ。

もう一つ、この近くに友子おばあちゃんの家があるはず。
地図がマジでアバウトすぎて全然どこかわからないので
そこに貼り付けられていた写真を頼りに
同じ外観の建物を探しながらのろのろ運転。
進んでも進んでも見つからないからさすがに折り返して
また警察署のところまで戻って来た。が、見つからない。
諦めの悪い女はもう一回北に向かってみることにした…らば!!

あったーーーーーーーー!!



ここね、友子おばあちゃんの家(友子阿嬤的家)。
友子おばあちゃんの家なら
やっぱり縁側みたいなところでで友子おばあちゃんが
作業をしている、そこにこっそりアガーが手紙を届ける、
感動的なシーン、
その場所を見たかったけれど、中には入れそうもなく諦めた。
映画が公開された直後ぐらいは、ロケ地巡り用に
いろいろ公開されたりしていたのかもしれないけれど。

さて最後はポーじいさんの家(茂伯的家)だ。
それた道を南下して元来た道へ戻り、
恒春に向かって少しだけ西に行ったところ、
そこに…あった!






ここだここだ。
柱のところにちゃんと「茂伯的家」とある。
だけど人は誰もいなくて、進入していいかもわからない
(もしかしたら普通にどなたかのおうちかもしれない)から
外を写真を撮らせてもらうだけにとどめた。
ここで、バイクの事故で骨折した老郵便局員ポー(茂)じいさんが
臨時郵便配達員となったアガーに郵便の仕分けを教えてたな。
老いても元気一杯のポー爺さんとやる気なしアガーのやりとり、
映画のなかでも好きなシーンの一つ。
あの映画を見た人はみんなポー爺さんが大好きになるよね。

いつか行きたいと願い続けた恒春、
やっと来れた。嬉しかった。

あとは畑が広がる田舎道を西へ、西へ。
途中、地図にあって気になっていた「出火」なる場所に
立ち寄ってみることにした。

出火。
地面から適量ガスが吹き出ていて
それを燃料に火が燃え続けているという、
めちゃくちゃシュールですごい場所だった。
地面に、3〜4個所、ぼーぼーと小さく燃えているところがあるけど
全体的に熱いかと言われたらそうでもなく
火元のすぐそばを鳩が呑気に歩いていたりする。
我ら人間はロープで囲いがされていて
火元には近づくことはできない、んだけれど。



で、出たー。
ポップコーン製作中の男子(とそのお友達)。
ええのん?こんなことしてええのん?
全然わからんけど(たぶんあかんけど)、
やりたくなるその気持ちは、すごくわかる。
でも囲いからぐんと入り込んでるから。
見つかったら怒られるやーつ。

ポップコーンが出来る様をしばし遠巻きで見ていたけど
意外と時間がかかりそうだったので一足お先に失礼をば。

しばしバイクを走らせると
見えた、恒春の東門。
戻って来たのだな、恒春。
到着したのは16時半ぐらいだったかな。

サンセットまでもう少し時間があるので
白砂に出発するまでに一旦休憩。
バッテリーチェンジをしようと工場に行ったら
シャッターが下りて閉店状態。
マジか!! と焦った瞬間にシャッター前の隅っこに
充電済みのバッテリーを発見。
なるほど、これを自分で換えてねってことね。了解です。



このバッテリーの前に
工場の飼い犬のめっちゃでっかい犬が寝ていて門番状態。
私、そんなに動物強くないから怖いっつーの。
ソロソロと乗り越えて、なんとかバッテリーチェンジ完了。

つづく

(1つ前の記事はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)