_trip 日の出前のマカオ散歩('13年11月マカオ香港旅)

11月16日(六)

前日は早めに寝て今日は6時前に起きた。
なにせ今はマカオグランプリ開催期間中。
朝早くじゃないと恐ろしく混雑するに
違いないと思ったから。
へたすると今でもすでに人がいるかもと。

6時過ぎに宿を出発。
薄暗いなと思ったらまだ日の出前なのな。
人通りがまばらな大馬路から聖ポール大聖堂跡を目指す。







亞美打利庇盧大馬路の歩道の
タイルアートがかわいい。
タツノオトシゴ、フラミンゴ、カニ、
ほかにもいろんなモチーフがあった。
こういうのが、ポルトギーなんすかね!



脇の路地へ。
ときどき人と行き交うものの、静か。
とても静か。空気が澄んでいて
うっすらとジャスミン?金木犀?の香りが漂って
ものっっっっっすごく気持ち良い。



大三巴街の一角。
今はこんなに閑散としているけれど
この8時間後に再びお土産用のタイルを買いに
このあたりに来たときは
もう牛歩レベル、清水寺ライトアップばりの
混雑を呈していた。

そしてほどなく…



見えた!
聖ポール大聖堂跡!
そこにいるのは犬の散歩をするおじさん、
通勤でここの道を通るロコらしき人だけで
観光客と思しき人の姿は皆無。
ひゅー、やったー!

静かに白んでいく空をバックに立つ、
火事で僅かに残されたという大聖堂で外壁が
美しく幻想的なこと。
早起きして本当に良かった。



大聖堂跡前まで階段を上りきって
振り返ったときに見える景色。
グランドリスボアホテルのとんちきなビルが
向こうにそびえ立っているのも見える。
ここだけ見ると、本当にヨーロッパのよう。
よくもまあ、こんなにきれいに建物が
残っているものだと感心する。

そこからマカオ博物館のある大砲台へ。









マカオ博物館につづく門が開くのは7時。
それまでぼんやりと旅日記を認めながら待つ。
城壁のまわりにはジョギングに勤しむ
おっちゃんおばちゃんがちらほらと。
中華圏の人はみんな早起きだし、朝から元気だこと。
あのパワフルさは日ごろの健康づくりの賜物よね。





7時、開門ーーーー!

つづく

(1つ前の記録はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)