_trip 蘆州なる街へ('10年05月台湾旅3日目)

蘆州市は台北市に隣接した街。
淡水河を隔てた西側にあって
士林夜市の最寄り駅でもあるMRT剣澤駅から
バスに乗り換えて20分ぐらいで着きます。
もうすぐMRT新線が開通したらもっと便利に行ける場所。

なぜ蘆州に行ったかというと友達が住んでるから。
台北市内は家賃がめちゃくちゃ高いらしく
かつては台北市南部の景美に住んでた友人も
数年前に蘆州に引っ越してルームメイトと二人暮らし。
今回はそこに遊びに行くことに決めていたのでした。
ただし、ルームメイトがいない時間にこっそりと。

言うても台北縣内だしそれなりに都会。
ただ、特別何か見るべき史跡があるとか
そういう場所ではなさそうだし
私の目的は友人に会うこと、でもって
家に潜入することだったから何でも良し。

広いリビングに大家さん好みのどでかいソファセット
(台湾は家具は備え付けが多いらしい)だけが置かれた
殺風景なリビング、テレビなし。
そこで小一時間ばかり話してごはんへ。
蘆州にも夜市があるとのことでして。

友人曰く、蘆州は台湾のソウルフード、担仔麺発祥地。
(って言うてたけどお椀には文字は切仔麺って書いてるね。)
市政府前には担仔麺キャラの変な人形か飾られてるとか。

夜市に着く前に地元で有名な担仔麺お店、添丁切仔麺があって
まだ18時前なのでとりあえず軽く切仔麺だけ、のつもりが
この有り様。やっぱり副菜はマスト注文なのね。


切仔麺にも「湯」と「乾」があって
今回は徹底的に「乾」でいこうと思い
注文して出てきたのがこれ。
柔らかめの中華麺ともやしとサクラエビ(?)いっぱいの
醤油系のタレを絡めて食べる、和え麺です。

あとは牛肉のほほ肉の炒め物と菜っ葉の炒め物。
それぞれ友人が注文してくれたのだけど
牛肉の方が特に、少し甘めのタレが絶品。
私たちが店に入ったときは時間が早かったこともあり
比較的すんなり座れたけど、19時近くになると満席。
もし、もし、蘆州に行くことがあれば行ってみてください。

夜市は十字路にひしめき合うように店が並んでいました。
その真ん中にあったのがこの寺、蓮涌寺。


派手! 派手すぎて無視できない!
中は4F建てで台湾のほかのお寺と同じく
道教/仏教のいろんな神様が祭られています。
線香を持って順番に参拝して回った後、
やっぱり気になってしまうのはあの存在。
そう、月下老人、縁結びの神様だよね。
それまで友人と、あんなにもう信じない! って話をしてたのに
(去年仕事で色んな台湾のお寺を巡って
良縁を祈りまくったのに何一つなかったから)
やっぱりここまで来るとお祈りしておきたく。
月下老人前の赤い糸もいただいてほくほくと寺を後に。





コメント

  1. こんにちは。早速きてみましたー
    リアル感のある写真、脳の保養になります★
    メールも送信してみますね

    返信削除
  2. 写真だけがアップされたまま、
    全然更新されてませんやんかー
    毎日こっそり訪問してるのにー!
    密なる更新、求む。よろしく

    返信削除
  3. >瓢Tさん
    早速見に来てくださって、さらに
    コメントもありがとうございます!
    全然しずる感のない写真というか
    自分的ツボ写真=他人は興味ない写真で
    なんだか申し訳ないです。とほほ。
    またメールもお返事しますー。

    >ずんこさん
    言うてもらえるうちが花やな。
    ありがとうございます。
    えっと、がんばります。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 台南/台南の宿のこと