_trip フォトジェニックすぎる赤崁擔仔麵('11年10月台湾旅)

※お店の名前、間違えていました!すみません!
 ×台南擔仔麵→○赤崁擔仔麵
 台南擔仔麵というお店は別に存在しております

茶ばっかりしばいて飯食ってへんがなてなもので
赤崁樓(面白くない!!!)にも立ち寄ったりしていたら
時既に16時、ゴハン屋はどこもアイドルタイム中で
どうしようかしらと徘徊していたところ
奇跡的に(?)開いていた赤崁擔仔麵。
すっごいちゃんとしてそげなレストランだったので
おそるおそる店前にあったメニューで値段を確認。
うむ、払えなくない。とりあえず空腹過ぎてやばい。
擔仔麵を食べたい口になってきってきたのでイン。

まあ、なんとフォトジェニックなことよ。
古さ余って勝手にフォトジェニックな
趣になりましたってなことじゃなくて
もう仕組まれています、完全に。
オシャレな誰かの手によって意図的に
フォトジェニックに仕上げられているのです。
オシャレすぎず、いなた過ぎず、
ローカル感も出しつつ、そう、観光客(わし含め)が
喜ぶ、写真いっぱい撮りたくなるこの感じ!
まんまと罠にはまってしまいました。













いやー、取材とかするのにちょうどいいわーな店内。
汚い、暗い、食堂が苦手という向きにも
ここなら全然大丈夫でしょ、というね。
変にレストランっぽくない、食堂感も◎。
こういうちょっとうがった見方、少々職業病。



擔仔麵(NT$50)と燙空心菜(小NT$40)を注文。
共にフレッシュなおろしニンニクがたっぷり。
ニンニク好きにはたまらないのですけれども周囲には大変ご迷惑をおかけすることでしょう。
もちろんわしは一人旅ゆえに無視して食べるよね、当然。
さすがニンニク、一日を終えるまで
自分でも匂いを感じ続けましたけれど。
あっさり味でおいしかったです。
もっとぐだっとしてても好きかも。
 


中途半端な時間だからか、店にはお客さんが皆無で
スタッフも手薄だったこともあり
そそくさと自分撮りを慣行いたしましたよ。
ただ、明らかに挙動不審すぎて(不慣れゆえ)
店のお姉さんにすぐ見つかって
半笑いで「もう、撮ったげよか?」と
なってしまいましたけれどね。

つづく!

(一つ前の日記はコチラ

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)