_diary おうち緑茶

緑茶は苦手。
コーヒーが苦手なのと同じく
体質に合わない感じがする。

でも最近そうでもないかもと思うようになった。
なぜか中国茶の緑茶は飲めるのだ。
日本茶の緑茶は収穫した茶葉を蒸す一方、
中国茶のそれは収穫した茶葉を煎る。
だからなのかは分からないけど
私の苦手な風味が気にならない。
(もしかして今なら日本茶の緑茶も飲めるかも。)

今まで怖くて手が出せなかった中国茶緑茶。
でも先日の中国茶教室で先生がおっしゃってた話を聞いて
ぐんと興味がわいた。単純ね。

だから仕事が一段落したら緑茶の茶葉を買って
家でまったりお茶を飲む、というような
ゆとりのある夜を過ごそうと画策していた。

今日お昼休憩の時間を使って[無茶空茶]へ。
そこでお昼ごはんをそそくさと食べて
そのあと茶葉を選ぶ。

黄山毛峰は絶対買おうと思っていた。
先日飲んで、味が好きだと思っていたから。
あともう一つ買おうと思うと
やっぱり目に入ってくるのは
明前梅家塢龍井。とても貴重で高級な緑茶。
こんなの、普段だったら絶対自分ち用になんかしないけど
今のこのテンションだと、ちょっといいものも欲しくなる。
そうそう、友達がおうちを引っ越しするから
引っ越しお祝いにも何かお茶を買おう。

結局、お店の人とあれこれ一緒に考えた結果、
黄山毛峰、明前梅家塢龍井、安吉白茶を購入。
安い買い物では決してなかったけれど
これを秋までゆっくりゆっくり楽しむことにする、
なんか嬉しい気持ち。


そう言えば、日本で中国茶の茶葉を買うのは初めてだ!
今までお茶にそんなに興味がなかったし
台湾や中国に行ったとき、お土産程度に買っただけ。
日本で買うとやっぱり高いな〜。品物にもよると思うけど。

でも次に台湾に行く楽しみに「お茶を選ぶこと」も増えた。
それはなんだかちょっと嬉しい。


ちなみに黄山毛峰は会社でちょっと飲んでみました。
教わった通り、中投法でいれましたよ。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)