_diary 中国語2連発

2カ月ぶりに中国語教室の日。
先生は相変わらず元気だ。
髪の毛を真っ赤にしてたときの写メールを見せたら
突然先生が「これ、だめ! 絶対だめ!」と言うから
赤い髪がダメなのかと思ったら
この角度が老けて見えるから良くない、ということだった。
写真に写るときは必ず口角を上げろ、
歯を見せなさい、というようなことを言ってた。
中国語の方は久しぶりすぎてグダグダ。
ろくに復習せずに行った私が悪い。
(だから今日のはさっそく帰って復習した。)
先生に中国語検定を受けたい旨を伝えてみた。
私の今の実力では3級は全然無理らしい。
でも4級は取っても意味がないから3級からにしろと。
今年は3級受験ができるレベルになるように頑張る。
本当はHSKも受けたいけど
こっちはヒアリングやスピーキングが重要なのでもっと無理。
なので先生に今年はヒアリングも鍛えてほしいと伝えてみた。

終わった後、またもや中国語教室。
中国であまりにも酷かった自分のヒアリングに危機を感じて、
ヒアリング力をあげるべくカフェレッスンを始めることにした。
中国語を教わりたい人と教えたい人の
マッチングシステムで探したのだ。
日本語はそんなにできなくてもいいから中国語が話せる人、
できれば日本に来たばかりの人
(中国や台湾の新しい話を聞きたいから)、
若いかもしくはカルチャー系に強そうな人、
ということでいろいろ探して21歳の女の子に決めた。

彼女はとてもスタイルもいい美人さんだった。
自分がやりたいことを伝えたつもりだけど
うまく伝わってるかどうかよく分からない。
でもとても丁寧に、きちんと教えようとしてくれるので
しばらくは続けてみようと思っている。
次のレッスンはいきなり明日ある。
なんかその場の流れでそうなった。

今年は中国語頑張るって決めたからね!!

コメント

  1. おおおお!
    がんばってるね。
    あの素人さん同士の語学教え合うシステムって、どんな感じ?

    私も興味あるけど、
    なんだか腰が引けてまだチャレンジできていないの。

    有効??

    返信削除
  2. >アキーデ
    コメントありがとう。
    どんな感じか。
    う〜ん、やっぱり相手によるかもね。
    どんな人がいいのかきちんと想定して
    とりあえず体験してみるというのがいいかも。
    まあ、教室とかじゃないから断りづらいけど^^

    私は別に中国語教室(というか個人やけど)があるから
    このシステムを使って生きた中国語というか
    もう少しリアルな中国語を学びたかったし
    ヒアリングがとにかく弱いから
    それもなんとかしたかったから
    日記に書いたような先生像を描いて。
    今は結構楽しくやってるよ。
    音楽を教えてもらったり、いろいろ。
    どれほど実になるか分からないけど
    初めてリアルな中国人の友達ができたようで
    とても嬉しいのであります^^

    興味があるならトライしてみればいいと思うよ!

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 『真夜中の五分前』ロケ地へ('15年1月上海旅)