_movie 『海角七号―君想う、国境の南』(2回目)

『海角七号ー君想う、国境の南(海角七號)』
@神戸アートビレッジセンター



『海角七号』が神戸アートビレッジセンターで
公開されているとのことで2回目観に行ってきた。
同じ映画を2回観るなど、『river』以来ちゃうかな。
(て、懐かしいなあ、river!)

1回目に観た時には自分の中で消化しきれなかったものとか
注目していなかった部分が
2回目に観ると色々気づけた部分があって観に行って良かった。
上映時間は2時間以上あるし、途中だれるかと思ったけど
それもなく集中して観ることができた。
それは出てくる登場人物すべてのキャラクターが
すごく立っていて、楽しいというかね。
そして、マラサンが相変わらず好きだ!というかね。

でもやっぱりね、ヒロインの友子には感情移入しづらい。
台湾が舞台で出てくる人も台湾人ばっかりで
唯一(あ、中孝介も出てるけど)日本人で
一番気持ち分かるはずなのに一番分からない。
あそこまでキレまくってる意味が分からない。
それは日本人なのに理解できないというよりも
単に友子の性格が好きじゃないのかもしれないね。

台湾で大大大大大ヒットした映画とはいえ
『アリス・イン・ワンダーランド』みたいに
『のだめカンタービレ』みたいに
『ダーリンは外国人』みたいに
派手なPRも全然されないし、やっぱり地味な映画だけど
もしもし時間があるなら是非観てみてほしい作品。
1回目観たときの記事にも書いたけど
ポスターの戦前戦後がどーのこーのといった
じめっとした感じもなく
もしくはド恋愛映画という感じもなく
からっと楽しめる作品だと、私は思う。
台湾に行きたくなるよ。一起去台灣吧!

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 墾丁/電動バイク半島先っちょツーリング 恆春→鵝鑾鼻('16年4月台湾旅)

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)