_trip 猫空スカイウォーカー('11年4月台湾旅)

次なる目的地は貓空(マオコン)。
ロープウェイに乗って向かいます。
貓空はもう前から行きたくて仕方なかった場所。
ここぞとばかりにコースに加えてもらいました。

ロープウェイのりばはMRT動物園前駅から。
ロープウェイのゴンドラには普通のタイプ(一般車廂)と
床が透けてるクリスタルキャビン(貓纜之眼水晶車廂)の
2種類あり、そりゃ個人的には俄然クリスタル。
でも休日だから行列は覚悟して、と言われていました。
(ここは「仕事」パワーの権力外。)




列が2つに分かれています。
ただしクリスタルキャビンに乗る場合のみ、
窓口で事前に予約せねばなりません。



進站時段はこれぐらいに乗れるから駅に来てねという時間。
無駄に並ばなくて済むからいいよね。
ただ、すでにもう9時50分ぐらいだったので
これすなわち、ほぼ並ばずに乗れるっていうこと。
右の磁気カードが切符です。



つか、この日に関しては一般の方がすごい行列で
クリスタルチームは並ぶことなくすいすい乗車。



乗車場所にいてはったスタッフのおばちゃんの
化粧の厚さが衝撃的。
思わずシャッターを押してしまったほど。
とんねるずの石橋貴明が面白く女装した、みたいな。
ナチュラルビューティが多い台湾では珍しいね。

ということで無事乗車。



気になる足下はかような具合。
たぶんこの床板、うっすらグリーンが
入ってるんじゃないかと思います。
窓越しに下を見るよりも緑感が2倍増し。

と、この記事を書きながら
駅でもらったロープウェイの日本語パンフを
見ているのですけれども
中面の猫空地図に謎の表記が。
「3はでたらめです宮駅」…ってなんでしょう?
「茶の古からある道ー3はでたらめです宮歩道」とは?
その表記の近くに「三玄宮」というものがあるので
これが誤訳されているのでしょう。

乗車時間は約30分。
途中2つの駅を越えて終点の貓空駅へと向かいます。わりとのんびりとした旅ですな。
われらは、ウインドブレーカーにナイロンパンツ、トレッキング用と思しきつば広め帽子、
そして無精ヒゲなカメラマン、西岡さんを
山の案内人に勝手に設定していじりまくるという
内輪受けのみのコントを繰り広げておりましたとさ。
何が面白かったのか30分延々と。





楽しい空の旅、動物園前〜貓空は片道NT$50ですよ。
(片道割引切符はNT$25、これってなんやっけ?)

つづく!

(台湾旅一つ前の記事はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)