_diary 北京みやげ(追記)

画像だけ上げたまま放ったらかしてました、
大変失礼いたしました。

中国ではまたもやいろいろと買い物をしたり
あと人からものをいただりと
今回もいろんなお土産を持って帰った。
その中でも特に気に入っているものが2つ!!
いつ見ても嬉しい気持ちでいっぱいになるもの。

一つは…



直筆サイン入りポスター、名前入り。
3人分の名前と、恥ずかしながらワシの名前も
入れてくださっております。
もう一枚あって、それには友達の名前が。
もらってきてくれたのは前にも書いた通り(10/24のブログ
北京にいる日本人の花蜜友達Kさんの、友達Wちゃん。
彼女はKさんと同じ留学生でタイから来ている。
しかもめちゃかわいくて年下かと思ったら
同い年とはこれいかに!!
10月24日にあったサイン会でもらってきてくれた。
一応、日本人のファンが来るよって伝えてくれたらしいけど
聴こえてたかどうか分からんってさ。
いいよいいよ、これもらってきてくれただけで十分感激!
ちなみに私の名前は張偉が、
友達の名前は郭陽が書いてくれた、とのこと。


それともう一つ…



実物の写真がないので(ワシが嬉しがって着てる画像以外)
一番分かりやすいのでこの画像を載せますけれど
この霹靂ブラザーズ(正式にはなんて言うんでしたっけ、彼ら)が
着ている、胸に中国と書かれた青色のジャージ!!
これ、偶然798の雑貨屋さんで発見して
わりと高かったんだけれども買ってしまいました。
ラックに掛かってるのを見つけたときはテンション上がりすぎて
同行していたWちゃんを大声で呼んでしまいましたよ。
買うと決めてから試着室でWちゃんと撮影大会。
以前書いた(9/5のブログ)ように、
このジャージ、一目見たときからとても可愛くて
欲しくて欲しくて仕方なくて
密かにネット上を探しまわっていた。
北京オリンピック前に発売されてた
adidasの都市シリーズか何かかなと思って
検索しまくったけど見つからず、
実は全く違うデザインだけど胸に中国と小さく書かれた
別のadidasジャージを買ってしまったほど。
その本物が今ここに! ということで
買わずにはおれませんでした、Wちゃんもドン引きの380元。
日本円にして6,000円しないぐらいではあるけれど
日本の古着屋で売ってるジャージはだいたい3,900円、
これは新品とは言えど、中国の物価で考えたら
日本のadidasの限定モデル以上に高い! けど…買っちった。
素材はスエットのようでやわらかく着心地も良し。
adidasじゃなくMEIHUA(梅花)というブランド。
あとで聞くに、中国の老舗スポーツブランドらしく
偽物も多く出回っているらしい。
ホステルのバーで、ある中国人男子が「それ本物?」と訊くので
見せたら「うん、これは大丈夫、本物だよ」とお墨付き。
偽物と本物の違いを説明してくれたけどよう分からなんだ。

中国ジャージはその後の旅でもよく着ていて
結構な人に「どこで買ったの?」と訊かれる。
中国人に「これ、めちゃ可愛いでしょ!」と見せると
半笑いで頷かれる。

北京の、すてきな自分みやげ。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 台南/台南の宿のこと