_diary とりあえず中国には上陸します

先週末にタイから戻ってきて
週末はへろへろ、だらだらで過ごしていたら
突然飛び込んできた、コンサート決定のニュース。
あれから1週間、先日も書いた通り
一番大事なコンサートチケットは友達に押さえてもらい
このほど、無事飛行機もおさえることができました。

本当はコンサート前日の13日に乗り継ぎ便を使って
時間はかかるけどなるべく安くで中国入りするつもりが
どうやら11月の進行が13日まで食い込みそうだと予想されたため
当日入りを余儀なくされた。
なにせ、一緒に行く友達は職場で同じ部署の同僚でもあるので
作業の佳境に2人同時にぬけるのはさすがにまずいのだ。

14日出発となるとのんびり乗り継いで行っては
とても19時半スタートのコンサートには間に合わないので
(当初の予定では北京首都空港に20時半着)
仕方なく直行便になるわけなのだけれど
そうなると飛行機代が2万円ぐらいアップしてしまう。
単純に関西―北京の往復ならもう少し安いけど
せっかく行くし、といういつもの悪いくせで
北京IN、上海OUT(北京→上海は列車移動)という
航空券を選ばなくてはいけなくなったからだ。

JALの格安航空券はオープンジョーができ
(入国地と出国地を変えること)
格安と言ってもかなり高いけど
いろいろ見積もりも取って
現段階で一番安かったのがこれだった。
INとOUTの場所が違う、
期間が長い(もしくは短い)などの場合、
いわゆる安いチケットというのはなかなかないらしい。
北京なら3、4日滞在が一番安い。
だけど今回もそんなのを無視して
14日北京IN、19日上海OUTと決めました。
想定していたより1日短い、5泊6日
(でも十分やん!と思うかもですが)。

コンサートチケットはおさえてもらってるけど
いまいちシステムが分かってないし
もっと熾烈なチケット争奪戦を予想していたのに
ものすごく簡単に取れた(取ってもらえた)から
これが本当に取れているのか
ただ予約だけされてて落選の可能性もあるのか
中国のシステムがよく分からないので結構不安。
チケットがなくてもきっと会場まで行けば
良くも悪くも何とかなるんだろうけれど…。

ちなみに友達によると中国のチケットは
1. チケットサイトにて予約
 (やり方はおかませしっぱなしなので具体的には知らん)
2. そのサイトの会社から電話がかかってきて注文内容の確認
3. 正式発行されるとメールか電話で連絡があり、再度購入内容の確認
4. 1~2日後にチケットが届き、代金引換

電話が2回もかかってくるのか。
チケット会社としても面倒臭くないんかな。
でも当然、電話は国内番号じゃないとかかってこないんだろうな、
と思うと国外からチケットの購入はできないのか。
となると中国国内に知り合いがいない人は
エージェントとか仲介とか旅行会社とか
そういうのを通してお願いするということになるのかな。
ややこしいなあ。
でも日本のぴあとて同じか。
ネットで申し込んで支払いもできるとは言え、
発券はしないといけないし。
発券しなくていいパターンは会員にならないといけないし。

それにしても花兒のコンサート、
一体どれくらいのチケットが売られてるんだろう?
現状まだ買えるんだろうか?
私の手元に無事チケットはやってくるんだろうか?

とりあえず中国には上陸します。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 『真夜中の五分前』ロケ地へ('15年1月上海旅)