_exhibition 『オモチカエリ写真展』台湾編

日曜、京都に出かける用事があったので
山本シエン『オモチカエリ写真展 台湾編』
@ノンブルアンペール京都店
を覗いてきました。

台湾各地でオモチカエリしてきた1シーンの写真と
台湾でオモチカエリしてきた雑貨、そして音楽。

写真はね、正直なところね、
「ああ、やっぱりこんな感じかあ」。
作家さんは男性らしかったので
今まで山ほど観てきた台湾の写真とは
また違う角度のものが見られるかなと思ったけど
どれもどこかで観たことのある感じがして
ステキ!と思うものは見つけられなんだ。
プロの写真家さんの特別な視点みたいなものが。
雑貨も、台湾茶、花布やそれをモチーフにしたもの、
阿の石けんやエッセンシャルオイル、
お札のメモ帳…やっぱり日本人がぴんとくるのって
これしかないのかもしれないなあ。
この先になかなか進まない…。

そうそう!
台湾のアーティストのCDも販売されておりましたよ。
台湾音楽好きにはおなじみの盧廣仲、嚴爵、旺褔、Waa、
あとは這位太太、棉花糖、宇宙人、女孩與機器人など。
(Nylasは知らなかったので今度CD買ってみよう。)

店内でもBGMとして流れているし
気になる人は聴いてみてみてみて!

こちらが最後の巡回会場のようです。2月5日まで!

ところで、先に挙げたアーティストのいろんな曲を
林さんがセレクトしたオリジナルコンピCDも
販売されていたのだけれど
これ、単なる素人の疑問としてなのですけれど
もちろん全部許可を得てるってことなのだよね?
結構たくさんのアーティストの曲が入ってたから
全部得たなら大変だったろうなあと思って。
もしくはこういうのは許可いらんとか?
(否定とかではなくて純粋に感じた疑問なのでした。)

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)