_trip べたなたべあるき('11年2月香港旅)

ホテルのある旺角(Mongkok)から
友人と晩ごはんを一緒に食べる約束をしている
港城港威市場(Harbor City)まで散歩など。

男人街を抜けているとわりと強めの雨が降ってきて
雨宿りがてら入ったのは亀ゼリーの店。
香港各地に支店のある有名店、になるんかな。





恭和堂(通菜街61號A地下)の亀ゼリー、47HK$。
思っていた以上にサイズが大きい。このまま食べるともろに漢方の味わいで苦いため
黒蜜みたいなシロップをかけながら食べます。
お店で食べると温かいのが出てくるので
苦さ倍増な(気がする)上、 甘みを足すのに
シロップをかけながら食べ進めて行くうちに
甘いの苦手な私はどんどん気持ち悪くなってくる。
なので半分しか食べれなんだ…。残り半分はお持ち帰り。
前に香港に来たときに食べたのは海天堂でだったけど
香港の友人曰く、恭和堂の方が絶対におすすめらしい。

次はこれ。


香港スイーツのド定番、
港澳義順牛奶公司(彌敦道513地下)の
馳名雙皮燉奶(牛乳プリン)22HK$をば。
牛乳大好きの私ですさかい、
これも当然ものすごい好きですねん。
熱(ホット)と凍(コールド)、どっちも好き。
わりとボリュームもあって一つ食べたら腹にぐっとくる。

人気店でだいたいいつも混んでるので
食べるもん食べたらとっとと退散。
ちなみに本店は澳門(Macou)にあるらしい。

最後はどうしても行きたかった場所。










美都餐室にて奶茶(ミルクティー)12HK$。
やっぱりね、香港らしい風景と言えば
例えばそれはサントリー烏龍茶のCMだったりするわけです。
それがここで撮影された訳ではないだろうけど
趣自体が私の思い描く香港そのままなのです。
薄汚れた分厚いカップにミルクティー。
英国風というのか、かなり紅茶感が濃くて
砂糖をちょっと入れたぐらいでは甘みを感じない。
(私は甘いミルクティーが好きです。)

2Fが特等席とのことだったので
お店に入ったらそそくさと階段をのぼって
そのまま窓際の席へ。
降っていた雨も少しずつ止んできて
どんどん薄暗くなっていってネオン管に灯りがつき
濡れたアスファルトにそれが反射してとてもきれい。
それを眺めながら、お茶をすすりながら、
絵はがきなんぞ認めてみる。

香港好きの人なら
「あー、はいはい、そこね、行きがちよね」
 とか言われそうなベタな旅してます!えへへ!

つづく!

(香港旅一つ前の記事はこちら

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_event 言承旭(ジェリー・イェン)握手会の覚え書き

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)