_diary やっぱり地震は怖い

昨秋旅した中国・四川省で大地震が発生、
死者は1万人を超えているとのニュースが。

なぜか勝手に、中国では地震がないと思っていた。
以前香港を訪れたとき、やみくもに背の高いビルが
いくつもいくつも建っているのを見て誰かが
「地震がない国は無茶な建物建てるね、日本じゃあり得ない」
みたいなことを言っていたから。
へえ、香港って地震がないのかと。
だから当然陸続きになってる中国にも
地震なんてほとんどないものだと思っていた。



でも今回の大地震。
四川省といえば中国でもかなり内陸部だのに。
震源は成都から100kmの汶川。
手元の地図を見ると位置関係がよくわかる。
私たちが泊まった成都のゲストハウスとか
もうかなりぼろぼろだったからどうなってるか分からないし、
学校が倒壊したという都江堰市は
臥龍へパンダを見に行った途中に通過した町。
ああ、なんか、胸がざわざわする。

夜いつも流しっぱなしにしている中国チャンネルのニュースで
「臥龍」とか「熊猫」とかって聞こえてきたけど
その辺りもなんかあったんだろうか。
この2つの単語が奇跡的に聞き取れただけで
他の内容は一切ちんぷんかんぷんなもので。



最近地震多いなあ。
和歌山にもじきに来るってずっと言われているから怖い。
実家も相当古いし、妹は白浜の海の近くに住んでるし。
地震&津波がきたらもう。
地震予知システムみたいなのも始まってるけど
うまく機能してないみたい。
てか、四六時中テレビやパソコンの前にいるわけじゃないから
数分前に知らされても対応できないよ。

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 『真夜中の五分前』ロケ地へ('15年1月上海旅)