_drama 『蜂蜜幸運草』

今更かとどこからか聞こえてきそうですが
無視! 無視!
だって最近ハマってしまったんだもん!

『蜂蜜幸運草』、すなわち日本の人気マンガ
『ハチミツとクローバー』の台湾ドラマ版。
ハチクロと言えば、(オサレ風)映画になり、
アニメになり、ドラマにもなり、
その存在は知っていたけど見ようと思ったことがなかった。
だって、究極の片思いドラマと聞いていたから。
全部が一方通行で…って、どんだけイライラすることか!
そんな物語なぞ、はなから見たくもないわいと思ってた。

そんな中、『蜂蜜幸運草』がいよいよ地上波でスタート。
アイラブジョセフが出ているのでがんばって第一話は見た。
でも、はぐちゃん役の伊藤千尋(a.k.a. AAA)の甘えた声が
どうしても受け付けられず、それにて断念。
ジョセフへの愛よりも、
はぐちゃんの声への嫌悪感の方が大きかったのだ。

でも意外なことに、同僚Iが偶然見て
はぐちゃんがかわいいと言い出した。
まさか彼女がAAAのメンバーだなんて! と。
AAAにいたら完全に埋もれてるのに
はぐちゃんをやらせたら蒼井優よりも上だとか言う。
(彼女は映画とアニメを見ている。)
ギャグっぽさがあるのも原作にも忠実で、とてもいいと。
それから『蜂蜜〜』放送時間中のど深夜に
リアルタイムで感想メールを送りつけてくるようになった。
私もレスをするために仕方なく見るようになったらば…

あれれ、もしかして… おもしろい???

登場人物全員がかわいい。
演じている役者さんも全員がかわいい。
伊藤千尋の声も気にならなくなってきた。
ジョセフの吸い込みがちな眼鏡も気にならなくなった。
チャン・チュンニンの亜弓はおそろしくかわいいし、
エディ・ポンの森田先輩のぶっとび演技もかわいいし、
レゴ・リーのおどおどしたキャラクターもかわいいし、
花本先生も、その他の先生も友達も全員がかわいいのだ。

でもって全員片思い状態から少しずつ展開していき
今はもう、一話たりとも見逃したくない状態。
どれだけ放送時間が遅くなろうが、
絶対リアルタイムで見なければと努める。
(その時間にまだ仕事してる場合以外は。)

この『蜂蜜〜』、監督はロビン・リーだった。
ビビアン・スー主演の『靴に恋する人魚』や
テリー・クァン主演の『DNAがアイラブユー』の監督。
それを知って納得、だからこんなに演出がかわいいのか。
小道具とかアイテムの使い方がうまいし、
ギャグも笑って受け入れることができる。
こんなに大好きなドラマは『薔薇之恋』以来だよ!!

最近、気になる存在、ジョセフ演じる真山の友達、山崎くん。
あと、もっと気になる存在、真山の上司、野宮さん。
ああ、出てくる人、出てくる人、全員が魅力的!!

プレイボーイで鳴らした野宮さんが
亜弓には本気でだだハマり、
でも亜弓は何があっても真山一筋だったが、ついに
次週予告では亜弓が運転する車の前に飛び込んで
「喜歡你! 真的喜歡你!!」
見た過ぎる! 次回を早く見た過ぎる!!

同僚Iは台湾に行く私にサントラを買って来させてからは
毎日Ipodで曲を聴きこみ、
歌詞を読み込み(彼女は北京語ができる)、
オープニング曲から挿入歌、
そして彼女が大好きなエンディング曲、
小宇の「想你的習慣」まで一緒に歌って、
最後は泣いてるらしい。

ちなみに先日、台湾に行った時、
西門町である陳乃榮なる男性シンガーのイベント会場近くを
通りかかったのだけど、そのときは気づかなんだ…
名前を見ても、でかい写真パネルを見ても全く気づかなんだ…が!
その彼こそ、あの山崎くんだったのだ!!
ドラマではヘアバンで前髪全部アップにして、
黒ブチメガネなんぞ掛けてるから
同一人物とはまったく気づかなんだ…!!
知ってたら、サインのひとつでももらえたかもしれぬのに。


さておき『蜂蜜幸運草』、
さすが、ドラマにうるさい地元台湾の友達が
「このドラマはオススメできます」と言ってただけある。
もしハチクロファンなら、台湾版、見て損なし。
ファンじゃなくても(毛嫌いしてた私でも)見て損なかった。
映画よりも日本版ドラマよりも原作に忠実(らしい)。
作者の羽海野ちか先生もお気に入り(らしい)。

もはやクライマックスですけれど
関西なら朝日放送で水曜深夜に放送中。



あとこれ、なに喋ってるか分からんが楽しそう。




『ハチミツとクローバー〜蜂蜜幸運草〜』
オフィシャルサイトはこちら



【おまけ】山崎くんの本当の姿は…

陳乃榮『PARADISE』(クイックチャイナさん)

コメント

このブログの人気の投稿

_trip 香港→マカオターボジェットの戦い('13年11月マカオ香港旅)

_trip 定做了ワンピース前編('15年1月上海旅)

_trip 『真夜中の五分前』ロケ地へ('15年1月上海旅)